« 団体信用生命保険 | トップページ | アリコ 生命保険 »

生命保険料

妻の生命保険料を夫が支払っているとき
妻の生命保険料を夫が支払っているとき専業主婦である妻が、万一、病気や事故で死亡した場合に備えて入った契約者(妻)で被保険者(妻)並びに保険金受取人(夫)の保険料が夫の普通預金から引き落としになっているとき、この年間保険料の10数万円は、一旦、夫から妻へ贈与されたものを妻が支払っているという考えでよいのですか?(続きを読む)



「郵便局の民営化」で何が変わる? (2)簡易保険分野
さらに保険料の振込みや年金の受け取りについても、民営化後に何か手続きをする必要は無い。変わるとするば通帳に押される判子の内容くらい。 ●政府保証とそうでないものと. 郵政民営化に伴い、簡易生命保険法が廃止される。つまり、郵便局が執り行っ ...(続きを読む)




|

« 団体信用生命保険 | トップページ | アリコ 生命保険 »

生命保険を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467025/8076220

この記事へのトラックバック一覧です: 生命保険料:

« 団体信用生命保険 | トップページ | アリコ 生命保険 »